「教室で使える成句」コーナー

NHK実践ビジネス英語や教材から学び、教師が教室で使っている成句集
成句以外にも教室で使える表現も含んでいます
No
こんな状況のとき
2018年春期 成句・表現
OXFORD / GENIUS ほか 参照
106
April 9,
(スピーチ等で)次から次へと舌が回った
(やっていることが)どんどんとうまくいった
I was on a roll last week. スピーチ練習で、こう言ってみたいね!

一方、I was on the roll(s).になると「私の名前は名簿に載っていた」の意味になる。on the rosterと同義。
107
April 16,
それは無駄骨だった
It was all for naught. all for naught「無駄に、いたずらに、無益に」
108
April 23,
難題を解決する方法をみつける
We're going to find a way around the problem. 問題の外堀を埋めていくような感じでしょうか。
109
April 30,
プリンターが故障しちゃった
The printer has gone haywire. haywire: erratic; out of control
干し草を束ねる針金が、束を外した時によくもつれる。もつれてぐちゃぐちゃになった針金をイメージしてgo haywireと覚えよう。
110
May 14,
習うより慣れろ
Practice makes perfect. 何か勇気が湧いてきますね。この練習をしっかり続けていけば、必ずできるようになる!
111
May 21,
ウッソー!」「ビックリー!」
It's mind-boggling! very difficult to imagine or to understand; extremely surprising
112
May 28,
言葉を字句通りに訳す
ことにこだわらない方がよい
Don't worry too much about a word-for-word translation. 「字面通りの訳、直訳にこだわるな」
113
June 4,
訳の内容が原文と一致するようにしたい
I want to get the meaning of my translation true to the original. 「原文に忠実」true to the original
「訳の内容」the meaning/content of one's translaiton
114
June 11,
それらが正しかったと悟った
It dawned on me that they had been right. 「はたと気づく」「朝日が昇り暗闇が消えるように分かる」
115
June 18,
スキルや文法の獲得とは
「外から空洞の自分の中に取り込むものではなく、自分の中にすでに備わったものを見つけ、外と内なるそれを呼応させることから始まる。そうすると楽しい」という文脈
Tap into your inner mental resources. まるで鉱脈を掘り当てるような楽しさですね。ないと思っていたものがある。しかし、かなりしっかりアンテナを張らないとその資源に出会えない
116
June 25,
自家薬籠中の言葉を使う
Use the expressions in your toolbox. ヨガの先生がよく使っている表現と金山先生の言葉をリンクさせてみました
117
July 7,
焦らない
Don't rush it. オーバー訳をしていると焦りますが、声に焦りをのせないようにコントロールしましょう。
■Try not to make it sound rushed.
118
July 23, (No.22参照)
これがこの問題の一丁目一番地だ
This is the crux of the matter. 「問題の核心に入ろう」→ Let's get down to the nitty-gritty.