「文殊の知恵広場」アーカイブ
2008年4月/5月
5/9
母音:第1弾
[オ]: [ou][コ][
A]
日本人
1) the so-called, 2)not only but also
米国人
1)「本屋で本を購入」
4/5
各自メモ取り
Dクラス(3/22)、Aクラス(3/28)に各自マトリックスでメモ取り開始。
Cクラス(4/5):自分のメモ、マトリックスメモで455語リスニング
3/6
3/14
What Makes Us Moral
辞書で引く単語数
1-8パラ 740語
クラス
初めて出合った単語数
辞書で確認した単語数
A
15 〜 20 25 〜 29
C
16 〜 20 7 〜 10
D
6 〜 8 10 〜 50
bloodlust, mollusk, countenance 35(35x2+α 逆引+類義語)
表1





2008
2/8

以降
追加
英語リスニング:1回の処理語数
英日逐次通訳:マトリックス処理語数 Dクラスを中心に記入しています

英語教材の速度:
A=約
170語以上, B =約160語以上, C=約150語以上, D=約140語以上, E=130語以下

英語教材の難度(日本人):
A:NYスト/盗聴、ダボスIsdell、B:ゴア、ダボスDavis、C:緒方氏、日米の職場観サイクル2、
D:日米の職場観サイクル1、日本型雇用のVTR、E:日本型雇用の清家氏
話者
処理箇所
語数
所要時間
語数/分
速度
難度
セル
(使)
初回
shadow
ミス
個数
10%
(最終5%)
初回
書取
ミス
個数
3%
(1%)
日米の職場観 1
前半
240語
1分50秒
130.8語
E
D
3x3
日米の職場観 1
後半
289語
2分
144.6語
D
D+
日米の職場観 2
全体
438語
3分3秒
143.4語
D
C
3x4
日本型雇用制度
戦後の日本:音楽32秒
256語
2分24秒
106.8語
E
D
4x4
戦後の日本:音楽除外
256語
1分52秒
137.4語
E
D
日本型雇用制度 2/16 3つの特徴:全体
575語
4分17秒
134.4語
E
D
4x5
日本型雇用 2/16
年功賃金の図解箇所
194語
1分30秒
129.6語
E
D
日本型雇用 2/23
歴史
319語
2分37秒
121.8語
E
E
日本型雇用 3/1 A
4/4:Aクラス
80-90年代:音楽35秒
455語
4分4秒
111.6語
E
D
5x5
(20)
(25)
3/8sha/over:ej/je 音楽除外
455語
3分29秒
130.8語
E
D
日本型雇用 3/15 バブル崩壊後
テスト1
316語
2分56秒
108.0語
E
E
4x5
(18)
日本型雇用 全体のデータ
2115語
1068秒
316語
E
E
日本の海外援助4/19 No.1 冒頭部分
287語
1分49秒
117.8語
C
D
(12)
28個
(14)
9個
(3)
日本の海外援助4/19 No.2 シャドー練習1
231語
1分36秒
144.6語
D
D
(14)
23個
(11)
7個
(2)
日本の海外援助4/26 No.3 シャドー練習2
337語
2分22秒
142.2語
D
C
(15)
33個
(16)
10個
(3)
日本の海外援助5/17 No.4 サイトラ練習3
276語
2分9秒
128.4語
E
C
(13)
27個
(13)
8個
(3)
日本の海外援助5/24 No.5 シャドー練習4
264語
1分56秒
136.8語
E
26個
(13)
7個
(3)

表2



2008
2/1
英語教材
スピーカーの
発話速度 & 難度




日本人受講生用の速度:
A:超高速
B:高速
C:速い
D:分かりやすい速度
E:自分の速度に近い

日本人受講生用の難度:
A:かなり難しい
B:難しい
C:少々難しい
D:気持ちよく聞ける
E:簡単




(C/Dクラスは日米の職場観まではマトリックス導入前)
英語教材速度・難度等級

教材の難度:E、速度:E(340語/176秒=1.93語/秒=115.8語/分)
日本人受講生にとって、速度が速いと一般に難しく感じる傾向があるようです。難度の決定は、速度を考慮しつつ、語彙や背景知識を加味して査定しました。

ディクテーションの結果も反映していますが、更にデータを集めて難度査定にも数値データを入れていこうと思います。

話者
語数/所要時間=語数/毎秒
語数/毎分
速度
A-E
難度
A-E
CBS NYスト
82語/29秒=2.83語/秒
169.8語/分
A
A
CBS 盗聴
186語/66秒=2.81語/秒
168.6語/分
B
A
Economic Hitman
250語/89秒=2.81語/秒
168.6語/分
B
B
危機管理
137語/49秒=2.80語/秒
168.0語/分
B
B
ゴア(shadow)
429語/162秒=2.65語/秒
159.0語/分
B
B
ゴア(全体)
897語/31-秒=2.89語/秒
173.5語/分
A
B
ダボス Isdell
226語/92秒=2.46語/秒
146.5語/分
D
A
ダボス Schiro
216語/78秒=2.77語/秒
166.2語/分
B
C
ダボス Davis
353語/122秒=2.89語/秒
173.5語/分
A
B
The Boardroom
84語/29秒=2.9語/秒
174.0語/分
A
A
The Boardroom
93語/37秒=2.51語/秒
150.6語/分
C
B
Shimano
平均2.17語/秒
130.0語/分
E
D
Ogata
平均301語/128秒/2.35語/秒
141.0語/分
D
C
日米の職場観 1
528語/230秒=2.30語/秒
130.8語/分
E
D
日米の職場観 2
438語/182秒=2.41語/秒
144.6語/分
D
C
表3



2007
11/5

2008
4/10
受講生発話速度
年月日
米国人受講生の発話速度
講師の日本語発話速度
7/9/2
私の8月
604字/145秒=4.17字/秒= 250.2字/分 935/195=4.79=287.4字/分
7/11/24
私の職場環境
442字/120秒=3.68字/秒= 220.8字/分 610/120=5.08=304.8字/分
8/1/26
私のプロジェクト
1278字/300秒=4.26字/秒= 255.6字/分
該当なし
日本人受講生の
英語の発話速度

第1回測定
クラス
1分の発話語数
A
89.7語
B
78.8語
C
122.5語
D
72.0語
2008年3月
3/28
各自メモ取り
Dクラス(3/22)、Aクラス(3/28)に各自マトリックスでメモ取り開始。
3/15
ぶっつけ Shadowing
&

ぶっつけ Overlapping translation
Dクラス:「日本型雇用制度」(番外編:テープに収録なし)
■「バブル崩壊後の雇用制度」リスニングテスト:ペア訳出

1)1人目:ぶっつけシャドー:完成品用テープに録音
2)2人目:ぶっつけオーバー(ほぼ同通):完成品用テープに録音
2007年10月
10/30
米国人受講生の
日本語発話速度

第1回測定
文字数/所要時間=文字数/秒
1分の発話語数
受講生
604文字/145秒=4.17文字/秒
250.2文字/分
講師
935文字/195秒=4.79文字/秒
287.4文字/分
10/26
a billion-dollar
Japanese companyの
年商は
いくらか?
1)年商「数十億ドル」または 2)年商「10億ドル」

この訳の違いにこだわっているのは講師だけですが、discussionを続けます。

文法テストNo.2の解答に書いた通り、a billion-dollar companyの訳語を決定する上でgoogleしたりして、いろいろ悩みました。結論として「
数十億ドル」あるいは「何十億ドルの売り上げと訳す場合は、a multi-billion-dollar Japanese companyにするべきだと思います。

ゆえに、a billion-dollar Japanese comapnyの正しい訳は:
「年商約
10億ドルの日本企業」であると思います。分かりやすく1ドル100円の円高で換算すると「年商1,000億円」となります。

さて、あなたはどう思う?


*********

このインターネット時代。懸案の日本企業の年商がいくらかを知りたければgoogleすればよい。よってgoogleしました。

検索結果:2006年12月末実績で約1700億円でした。

10/25
日本人受講生の
英語の発話速度

第1回測定
クラス
1分の発話語数
A
89.7語
B
78.8語
C
122.5語
D
72.0語
10/6
The Boardroomの
日本人の発話速度

平均語数/分
130.1語/分
応答箇所
語数/所要時間=語数/秒
1分の発話語数
経営スタイル
69語/33秒=2.09語/秒
125.4語
バッジ
106語/54秒=1.96語/秒
117.6語
成功例
50語/22秒=2.27語/秒
136.2語
30年前
73語/31秒=2.35語/秒
141.0語
10/6
Talk Asiaの
日本人の発話速度

平均語数/分
138.6語/分
応答箇所
語数/所要時間=語数/秒
1分の発話語数
1パラ目
45語/19秒=2.37語/秒
142.2語
2パラ目
109語/48秒=2.27語/秒
136.2語
3パラ目
147語/61秒=2.41語/秒
144.6語
7パラ目
114語/52秒=2.19語/秒
131.4語
2007年9月
9/23
日本人の英語


Dクラスで面白い発見がありました。
1)まず、一本目のリスニングにおける日本人スピーカーの語数を調べましたので以下報告します:

応答箇所
語数/所要時間
1分の発話語数
経営スタイル
69語/33=2.09語/秒
125.4語
バッジ
106語/54秒=1.96語/秒
117.6語
成功例
50語/22秒=2.27語/秒
136.2語
30年前
73語/31秒=2.35語/秒
141.0語

The Boardroomの日本人のスピーカーの
平均発話語数:130語/分
これに対して、冒頭のアナウンサーの 
  発話語数:174語/分

2)受講生のリスニングの反応

■日本人受講生の反応:
☆冒頭のアナウンサー(174語)の箇所で速度、語彙、英語の組み立て方の
 三重苦を味わう。
☆一方、日本人スピーカー箇所では、実に分かりやすく理解できた。

■米国人受講生の反応:
☆日本人スピーカーの箇所のディクテーションで、何度も聞き返さなければ
 分からなかった。というより、何度聴いても何が言いたいのか分からない。
☆一方、冒頭のアナウンサーの箇所は、当然ながら分かりやすく理解できる。

真逆の反応に、講師も含め驚きました。「nativeが分からないという英語を聴いて、分かりやすいと感じる我々の日本人の英語力とは何か」という受講生の言葉にすべてが集約されていました。

ホント、anticipation力(構文と意味から次に来る語を予測する力=SST力とcollocations力)の差を感じるとともに、母語での思考方法の影響も感じました。

9/17
ぶっつけスピーチの
発話語数
日本人受講生の秋期第1回目の「ぶっつけスピーチの発話語数」の平均は72.2語/分でした。まず、100語/分を目指しましょう。

2007年度のこれまでのシャドーイング教材におけるNativesの語数:


種類
語数
平均語数
ニュースアンカー&レポーター
170
169
174
151
166
インタビュー
169
159
164
スピーチ
168
174
171

9/1
Democracy Now
日本のケーブルTV、
スカイパーフェクTV
などに登場!
朝日ニュースターという朝日TV系の局が、面白い番組を放映しています。一般の地上波ではありませんが、テレビでAmyの番組が見られることを発見しました。「リンクページ」の「ニュース報道」の項を参照して下さい。

ちなみに9/1(土)の夜9:00に登場したのが、EHMのJohn Perkinsで、第二冊目を書いたようです。ダボスとback-to-backで聴くと興味深い。

EHMの再放送は9/4火
と9/7金の深夜 3:00-4:00と9/8土の朝6:00-7:00です。以前の内容と重複するところがあり、ウンウンと頷きながら聴けます。

2007年7月
7/6
春期リスニング教材
数値情報
1)Larry King Show:
 Gore: 897語/310秒=2.89語/秒=
173.5語/分の速度
2)The World Economic Forum
 Isdell: 226語/92秒=2.46語/秒=
146.5語/分の速度
 Schiro: 216語/78秒=2.77語/秒=
166.0語/分の速度
 Davis: 353語/122秒=2.89語/秒=
173.5語/分の速度

7/6
黙読速度情報

ドイツ首相基調演説




英語の黙読速度

日本人1.42語/秒
米国人4.75語/秒

Nativesは3倍
全語数:約3990語、実際のスピーチ速度:32分。

1)実際の演説同通速度:     32分=
125語/分の速度(2.08語/秒)
2)日本人受講生黙読速度の目安1:33分=
120語/分の速度(2.03語/秒)
 日本人受講生黙読速度の目安2:40分=
100語/分の速度(1.67語/秒)

3)黙読の結果
■日本人受講生最高黙読速度:  25分=
160語/分の速度(2.67語/秒)
■日本人受講生平均黙読速度:  47分=
85語/分の速度(1.42語/秒)

☆日本人受講生は、全体として黙読速度を上げる必要があるという結果になりました。

■アメリカ人受講生黙読速度:   14分=
285語/1分の速度(4.75語/秒

☆7月は英語以外に、日本語の黙読速度を測ってみましょう。

7/6
不要語「エー」を
言わない
英日速訳練習の結果
春期当初の英日速訳速度の目安: 100語/分=1.67語/秒
春期学期末の英日速訳速度:  
120語/分=2.00語/秒

今期クリアーに変化が現れたのは、1分100語の目標を引き上げ、1分120語の速度で、テンポのよい日本語に訳すことができるようになったことです。来期の展開が楽しみなアクティビティーの一つです。

7/7
ゴアの
シャドーイング
オーバーラッピング訳
Dクラスの皆さん:(冒頭から2ページ分)

■毎秒2.89語のシャドーイング:
ピタッと追随し、毎秒2.89語の速度に負けていませんでした。今後の課題は、子音の筋力です。ストレスのある箇所を強く、たっぷり長めに言って、メリハリ感を出しましょう。

■オーバーラッピング訳:
全員お見事でした。不要語がなく、流れるような日本語訳でした。言葉がきれいだけではなく、訳出の工夫もありました。

こういう精度と品質の高い完成品を作り続けて下さい。皆さん、お見事でした !

7/12
ビジネス英会話
Rita Riceさん
去年の秋期にシャドーイング教材として使ったラジオビジネス英会話(題:Recruiting Top Talent)のRita Riceさん。

7月号(題:Etiquette of Resigning)によると、辞職することになりました。残念。さて、次はどんな人物でしょう。恐らく、英国系でしょうかね。

Al Gore が使っていた表現と同じ表現が言及されているのを7/11(水)の番組で小耳に挟みました。日曜日にまとめて録音している人は、どうぞお楽しみに。

「何もかも経験済み」という表現です。7/15,11:15から15分,ラジオ1017HZ

7/16
Dクラス
ダボス:シャドーイング:パラ12

1)can be stimulated greatly by business (and) with statisitcs
上記のandは構文上、むしろ言わない方がよいので、( )を追記して下さい。シャドーの流れて、言っても言わなくてもよい。

2)部分練習が必要な箇所:
I also think (s音とth音を正しく言い分ける), dealing with the arguments(withのthで「つまり音」にして、そのままtheを言う), of the anti-globalizers, some of which(, someの箇所:コンマ越え。息を継がずに畳み掛けるように言う), antiのaの発音注意。

7/19
英検1級2次合格
CクラスのMTさんが、2度目で2次に合格しました。質疑応答で話が環境問題に流れていったそうです。タイムリーでしたね。

去年の9月の入学時に、英検1級合格が目標だと明言し、見事合格。おめでとうございます!!

7/27
日本語の黙読速度
米国人:360秒
日本人: 158秒

Nativesは2.3倍
今度は日本語の速度をDクラスで測ってみました:

日経の記事:ひと・ピープル「私の苦笑い」日本IBM最高顧問 北城恪太郎

1)アメリカ人受講生速度:
360秒(6分)
2)日本人最高速度:    135秒(2分15秒)
3)日本人平均速度:    
158秒(2分38秒)

7/30
夏休み!

筋トレ
毎週、時間と闘いながら課題をこなした春期でした。ご苦労様でした!

シャドーイングの課題がありますが、じっくり「筋トレ」をして下さい。早く言おうとせず、以下の要領でどうぞ:

1)クラスでやるような「ターンタ、ターンタ」等の
リズムのうねりを探す。体でリズムを取ると見つけやすいです。オリジナルと多少違ってもOK。

オリジナルでは途中でギアチェンジが入ったり、「ターンタ」が「ンターンタ」になったりしますが、あまり気にしなくてもよい。まずはタンタンタンの平坦さ
から抜け出すことです。

2)部分練習:チャンク毎にそのリズムに英語を載せる。この部分練習のときに「筋トレ」のつもりでやる。
筋トレはゆっくりする方が負荷がかかり効果的です。
 ■子音を1秒の長さで言う。アクセントはあくまで子音におく。
 ■特に文法音を意識する[z][s][v][d][t]
 ■その他 the/that, [r][l]

3)苦手な所もチャンク毎に5回する。それを数日繰り返します。

4)スピードは「筋力」が勝手に出してくれます。
筋力がつけが、リズムが出て、リズムが出れば、スピードが勝手にでる。「風が吹けば桶谷が儲かる」方式です。

5)
苦手な箇所が「好きな箇所」になれば、そのチャンク箇所は卒業です。それを一つ一つ増やしていきましょう。

7/31
ビジネス英会話

Onlineで聴ける?


「Links」ページ
ニュース報道リンク
をみて下さい。
DクラスSTさんの情報:インターネットで「ビジネス英会話」が聴けます!

NELの教材に初めてこの番組を使用したのが2002年の春期でした。

1991年の湾岸戦争あたりに国谷弘子(今は「クローズアップ現代」担当)がNHKのBS1に華々しく登場して以来、NHKのTVやラジオの語学番組は、聴く気が失せていました。ところがある日、当時の「やさしいビジネス英会話」を知人に紹介されて聴いてみたら、ビックリ。以来ファンになり、2006年の1月からは欠かさず聴いて、ほぼ中毒。「ビジ英」のない日々は考えられない。

2007年6月
6/6
アル・ゴアの
インタビューの
一秒当たりの単語数

words
110
67
70
140
41
165
169
135
Total 897 words
897w./310s.
2.89words/second
seconds
39
23
27
57
17
58
47
42
310
seconds

およそ
1秒に2.9語。前半では2.5秒から2.6秒程度ですが、後半で二人の声が重なったり、ゴアのスピーチ速度自体も少し上がってきました。そうすると、ぶっつけで2分間スピーチをしてもらうと、350語を語る、という計算になります。

各自のぶっつけ自己紹介のディクテーションの語数をチェックしてみて下さい。

訂正:Transcriptsの語数では最後の質疑が232語と書いていましたが135語の誤りです。恐れ入ります、訂正して下さい。
6/6
アル・ゴアの
ディクテーション集計
1)全語数は 897語でした。ミス個数と%を出して下さい。

2)ディクテーションの解答の1枚目を参考に、シャドーイングとオーバーラッピング訳のデータも集めておきましょう。
6/8
ドイツ首相の基調演説の単語

初級クラス用
実践英語での単語の準備の仕方:

以下の単語のなかで自分が日常使っていないものは、必ず自分で英文を一つ作り言ってみる。その作業がないとリスニングという火事場のような状況下でさっと処理できないからです。

1)by a factor of, 2)quantum leap, 3)perquisites and inherited rights, 4)the Swiss Prognos institute(シンクタンクかな?),5) to put it bluntly,6)a German machine-building SME, KTR(中規模の独の工作機械等の製造メーカ),5) weaving production, 6)know-how transfer, 7)the downside of globalization, 8)in political terms, 9)the global upswing, 10) be eroded, 11)not least, 12)variables (名詞), 13)exploit our strengths ruthlessly, 14) short and sweet, 15)EU Council Presidency

以降もまだ単語リストはあります。欲しい人はメール下さい。
6/26 ドイツ首相基調演説
9枚の英語スクリプト
全語数:約3990語、実際のスピーチの同通速度:32分。

1)実際の演説同通速度:     32分 (125語/1分=2.08語/1秒))
2)日本人受講生黙読速度の目安1:33分 (120語/1分=2.03語/1秒)
 日本人受講生黙読速度の目安2:40分 (100語/1分=1.67語/1秒)

■日本人受講生最高黙読速度:  25分 (160語/1分=2.67語/1秒)
■アメリカ人受講生黙読速度:   14分 (285語/1分=4.75語/1秒)

2007年5月
5/22
Cクラス
シャドー前半について
シャドーイングで発見していますか? さて、以下はどうでしょう?

1)I think the issueのピッチ(高低)の感じ。リズムの強弱に加えて、声の高低にも耳を澄ませてみると、アレー?という箇所があります。この文もそう。
2)Well, the first thingの wellの発音の[w][l]に注意。
3)not only but alsoの「オ」に注意してこの決まり文句をモノにして下さい
4)It doesn't matterのitは「東北弁のi]+「つまり音」ですね。
5)That's the most important...の前の文との繋がり具合とthat'sのピッチに注意。そしてimportantの後半が「タント」にならないように注意しましょう。

その他、音声上の発見があったら、書き留めておいて下さい。

5/26
Dクラス
アル・ゴアの「逐次完成訳」

良かったと褒めると「褒めるな」と言われそうですが、立派は逐次通訳でした。あのようなパフォーマンスをしていく限り、着実に実力がついていきます。どうぞ、これからも品質管理をよろしくお願いします。

2007年4月
4/7
環境問題
春期の題材の一つが地球温暖化問題です。本日のBBCのメルマガによりますと、今月の特集が、が気候変動らしいです。よいタイミングです。TVで視聴できる方は、ご覧下さい。

4/7
Aクラス
リスニングの理解の段階:さっと内容を描けない理由をクラスで考えました

1)音が聴き取れず、単語がわからない。
2)音は聴き取れて単語が分かっても、その単語の意味を知らない。
3)文の構造が見えない。

さて、今週ディクテーションを完成し、上記の他に理由が見つかれば来週発表して下さい。

本日のクラスでの録音を聞き返し、何が問題であったかを突き止め、辞書で解決しましょう。

4/14
文法
今期は、品詞と文型をマスターしましょう。基本情報については:

「受講生専用ページ」の下の方に「大学生」のコーナーがあります。
「各校共通」に「文法のイロハ」というPDFファイルがあります。5文型の基本が書いてありますので、ダウンロードしプリントアウトしてご利用ください。

4/16
フラストレーション
自分の言いたいことが、なかなか英語で思うように言えない。そのようなフラストレーションを日常的に感じる英語環境に身を置けないことが、日本で英語を勉強する大きなネックですね。まるで海外生活のように「歯がゆい思い」をする回数をどうすれば増やせるのでしょう。どうぞ、フラストレーションをバネにどんどん英語で喋って下さい。
2007年3
3/1
EHMの今後の予定
この教材、本当に面白いですね。眉唾ものか真実か。いずれにしても面白い。

ちなみに来月にボリビアの大統領が訪日するとNHKのラジオで聞きました。新聞等チェックしておいて下さい。

EHMの今後の教材の予定:(すでにお知らせ済み)

1)シャドー中間点検:2/16, 2/17にクラスで録音
2)シャドー完成録音:3/16, 3/17 できればリサイテイションのレベルにする
3)オーバーラッピング英日、日英訳録音:3/23, 3/24シャドーと同じ範囲

その他、やりたいこと:
4)5分間スピーチ:日本人受講生は英語、アメリカ人受講生は日本語
5)講師の日本語スピーチの英語逐次通訳(Dはできればウィスパリング通訳も)

以上です。今期の終了まであと一ヶ月半。スキルをしっかり磨きましょう!
毎回、気合いの入った授業を有り難う!
3/1
Dクラス
John Perkinsのスピーチを「Links」にアップしました。フセインの話になりましたが、そのフセインについてPerkinsが「?!」ということを言っています。
3/1
EHM
3月12日(月)NHK BS1 夜9:10 - 10:00 サウジアラビア 石油王国の素顔
2007年2月
2/2
A/Dクラス
今後のリスニング用
単語
1)from the vantage point of, 2)to covet, 3)infrastructure, 4)industrial parks, 5)a pound of flesh, 6)I was recruited by them, 7)lie detector, 8) connect the dots, 9)jackals / Jackal, 10) to reflect on, 11) Charles T. Main, 12) Evo Morales, 13) have one's name on it, 14) quasi-, 15)Jaime Roldos, 16)Omar Torrijos, 17)Allende in Chile, 18)Chavez, 19) to bring him around, 20) the Panama Canal, 21)fiery airplane crash

2/3
「エーなし」完成訳
殿堂入り
完成訳:各クラスとも精度が高く、素晴らしいバフォーマンスです。

2/16
Aクラス
完成訳を聞かせて頂いて良かった!「エー」を言わない。その為に何度も練習が必要。その努力が見える見事な訳でした。

WTOは世界貿易機関が正しいようです。「機構」ではなく「機関」です。

2/18
EHMの今後の予定
この教材、本当に面白いですね。眉唾ものか真実か。いずれにしても面白い。

ちなみに来月にボリビアの大統領が訪日するとNHKのラジオで聞きました。新聞等チェックしておいて下さい。

EHMの今後の教材の予定:(すでにお知らせ済み)

1)シャドー中間点検:2/16, 2/17にクラスで録音
2)シャドー完成録音:3/16, 3/17 できればリサイテイションのレベルにする
3)オーバーラッピング英日、日英訳録音:3/23, 3/24シャドーと同じ範囲

その他、やりたいこと:
4)5分間スピーチ:日本人受講生は英語、アメリカ人受講生は日本語
5)講師の日本語スピーチの英語逐次通訳(Dはできればウィスパリング通訳も)

以上です。今期の終了まであと一ヶ月半。スキルをしっかり磨きましょう!
毎回、気合いの入った授業を有り難う!
2/24
Dクラス
John Perkinsのスピーチを「Links」にアップしました。フセインの話になりましたが、そのフセインについてPerkinsが「?!」ということを言っています。
2007年1月
1/22
春闘がらみ
毎日新聞 1月22日(月)朝刊、25面「ムーブ2007」の情報:

1月の教材の関連で、毎日RKB「ムーブ2007」を録画してみて下さい。放映は
1月28日(日)の24時40分(月曜日の零時40分)です。どれだけ関連があるのか分かりませんが、22日の朝刊に以下の記述がありました:

「しかし、いざなぎ以来という好景気の影で、不安定な低賃金労働者が三人に一人となり、格差が広がる現実を前にして、失う財産も地位もなく、かといて展望も持てない若者達が動き始めた」

上記を英語で言いたくなりますね。

1/26
The Japan Timesの記事の訳出 Aクラス
以下が皆さんの日本語訳の一部紹介:

1)団体賃金交渉、2)春闘の幕開けであった、3)労働分配率を低く抑える、4)一時金の形で還元させる、5)経済回復が家計の収支にまわるように

1)collective wage bargaining, 2)offered a preview of this year's shunto..., 3)limited the percentage of profits transferred to workers, 4) should be passed on to workers in the form of one-time allowances, 5)so that the economic rebound translates into higher household income and spending.

274文字の記事を4分台で訳出をお願いしようと思っていましたが、すで3分台中頃の訳がありました。完成度の高さに驚いています。3分30秒を目処に練習してきて下さい。
1/26
Aクラス
今後のリスニング用
単語
1)from the vantage point of, 2)to covet, 3)infrastructure, 4)industrial parks, 5)a pound of flesh, 6)I was recruited by them, 7)lie detector, 8) connect the dots, 9)jackals / Jackal, 10) to reflect on, 11) Charles T. Main, 12) Evo Morales, 13) have one's name on it, 14) quasi-, 15)Jaime Roldos, 16)Omar Torrijos, 17)Allende in Chile, 18)Chavez, 19) to bring him around, 20) the Panama Canal, 21)fiery airplane crash
2006年12月
12/1
日英翻訳の工夫
今期の課題に翻訳をしましたが、面白い記述が新聞にありましたのでご紹介します。

日本語と英語では言語構造上の違いがあるので、日本語をそのまま訳さない方がいい場合がありました。例えば「さまざまな本を読む」の箇所では、read various booksとなりますが、推敲段階で文脈上 variousを削除しました。英語のbooksの-sの部分に「この本、あの本」というニュアンスが入っているからでした。

では小説で主人公が自分を「
私」と「僕」に使い分けている場合は、どう英語に反映すればよいのでしょう。以下、読売の書評で見つけた一節です。

■読売、11月19日、本の題名「ハルキ・ムラカミと言葉の音楽」Jay Rubin著
 書評者:野崎歓(村上春樹の本を英語に翻訳した人の村上春樹論の書評)

「英訳での工夫にも触れられていて興味深い。たとえば『世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド』の「私」と「僕」をどう訳し分けるか。後者のパートは現在形で訳されているのだという。」

へー! 時制で「僕」と「私」を表現し分けている!

12/3
英検1級スピーチ
トピック集
英検1級のスピーチの分野別トピック集のサイトを「Links」の「授業関連」にアップしました。さて、一つ一つ潰していきましょう。

2006年11月
11/6
Aクラスの皆さん
"Writing Off Reading"の記事

I wouldn't guessed that impetus was a 25-cent word.の解釈。

"a 25-cent word"のみなさんの訳が正しいとして、もう一度「辻褄が合う」ように考えてきて下さい。

11/10
キラリ光る訳
The unhappy truth is that many students are hard-pressed to string together coherent sentences.

■Oさんの訳
「悲しい現実は、多くの学生達が筋の通った文章にするのに四苦八苦しているということです。」  「悲しい」「四苦八苦」が見事。

■以下も可能
「情けないことに、多くの学生がなかなか筋が通るように文章をつなげられないというのが現実です」

11/10
キラリ光る訳
Colleges will have a new influx of high school graduates with gilded GPAs.

■Tさんの訳
「うわべのGPAで卒業した高校生が大学に大挙してやってきます」
なるほど「うわべ」ですか。いいですね。

11/15
2005年
BBC World Debate
を聴いた受講生の方へ
International Criminal Courtに言及した箇所を覚えていますか?

本日11/15の Democracy Nowのサイトに、興味深い報道がありました。

このサイトはConfessions of an Economic Hitmanの導入時に紹介しようと思っていましたが「Links」ページの
ニューズ報道リンクにアップしました。World Debateでは元国務長官のキッシンジャーの話でしたが、今回は別な元アメリカ高官が対象です。聴いて下さい。そして感想があればお寄せ下さい。

11/17
キラリ光る訳
Thiis fit of activity looks unlikely to save many of them.

■KKさんの訳
「この悪あがきでは新聞社の多くが救われる見込みは薄い」

「発作のような行動」「思いつきの行動」ですが「悪あがき」とは見事!

11/17
Rita Riceが勤めて
いたThe LA Times
11/15に「Links」ページにアップしたDemocracy NowにThe LA Timesの人が出演。内容は今週 Reading教材の Newspapers becoming endangered spiecesに直接関連。「Links」ページの「授業関連」にアップしています。

11/21
Press Freedom
週刊ST Onlineに報道の自由に関する短い記事のリスニング教材があります。
「Links」ページの
ニューズ報道リンクの「週刊ST News」をクリックし、11月3日の Less Press Freedom Now in US, Japanを選ぶ。

聴き方例:
1)メモは数字だけ、国名は頭に叩き込む。日本語に訳す
2)理解した内容を英語で言い換える。1文単位でリプロする。
3)スクリプトで確認
2006年10月
10/2
NPRのスト関連
リスニング自主トレ教材の聴き取りにくい箇所の単語一覧です。

Rosa Parks, Lech Valenza / Reverend Al Sharpton / interfered with the fourth-quarter Christmas earnings of / the rockiest trip to jail /I couldn't help but be reminded of those cold days in December / do the same trek / the commuter Peter Pintak / I got stuck in all that traffic / Sauna Dermer, trying to get / I mean, it was done knowingly that / if they are not able to strike

これ以降も聞こえにくい箇所がありますが、解答で確認下さい。

10/13
産業翻訳とは
industrial translationについて、linkページにサイトをアップしています。技術翻訳というのはよく耳にしますが、産業翻訳というジャンルもあるようです。いろいろ情報が載っています。
10/20
supposedの訳
Estuary is loathed by many for its suppposed sloppiness.

supposed: ロングマンの定義
claimed by other people to be true or real, although you do not think they are right

Kさんの訳「いわゆる」名訳ですね。
■河口域の英語は
いわゆるぞんざいな英語だとして多くの人に毛嫌いされている

自分はそうは思っていないというニュアンスを出して:
■河口域の英語は
人によってはぞんざいだとされ、毛嫌いする人も多い。

10/21
prematureの訳
Despite premature annoucements of a classless society, plenty of native English speakers still want to lose or lessen regional accents.

Mさんの訳「建前は」名訳です。
■階級のない社会だと
建前では公言するが、多くの英語母国語者は、お国訛りはなくしたい、あるいは目立たなくしたいと今でも思っている。

premature: happening before the natural or appropriate time

この文で難しいのは、despiteとprematureの併用ですね。何か矛盾しているので訳しづらい。それを解消するために、以下も可能:
■階級社会だと公言しても、まだ
時期尚早ゆえ、多くの英語母国語者は〜

10/21
Dick Van Dyke Cockney chimney sweep
「Links」ページに掲載しているオンライン百科事典 Wikipediaに行き、Dick Van Dykeで検索すると、説明があります。
10/27
キラッと光る訳
さて、以下の青の単語をどう訳す?
1)We were talking informally in class not long ago.
2)That question hung in
uneasy silence.
3)They somehow got these
suspect grades without having read much.

1)KNさんの訳
「最近のことですが、私たちはクラスでざっくばらんに話をしていました」
2)MKさんの訳
「その質問で、ぎこちない沈黙に陥った」
3)KKさんの訳
「学生達はあまり読書をしていないのに、これらまゆつばな成績をなんとか修めるのであった」

いいですね。
10/29
Aクラスの皆さん
"Writing Off Reading"の記事

I wouldn't guessed that impetus was a 25-cent word.の解釈。

"a 25-cent word"のみなさんの訳が正しいとして、もう一度「辻褄が合う」ように考えてきて下さい。

2006年9月
9/16
口頭練習の時間
■ディクテーションの時間:
 全クラスの調査結果、人によりますが時間がかなりかかっているようです。
 辞書で調べるのも含め3時間以内にし、口頭練習に時間を廻しましょう。
 街の人の声など5回聞いて分からないのは、音声上の問題(発音、リズム等)
 の根本的な問題に関わるので、それ以上ディクテーションに時間をかけない。
■インターネットの時間:
 背景調査のネット利用は時間がかかりがちです。注意しましょう。

自宅学習では、口を使った練習に50-60%は確保する。絶えず「本番」を意識し、学習の最後に録音するつもりで毎回取り組みましょう! 

さて、では今週も元気でお過ごし下さい。

9/16
土曜日Dクラスの皆さん
リスニング自主トレ教材の聴き取りにくい箇所の単語一覧です。

Rosa Parks, Lech Valenza / Reverend Al Sharpton / interfered with the fourth-quarter Christmas earnings of / the rockiest trip to jail /I couldn't help but be reminded of those cold days in December / do the same trek / the commuter Peter Pintak / I got stuck in all that traffic / Sauna Dermer, trying to get / I mean, it was done knowingly that / if they are not able to strike

これ以降も聞こえにくい箇所がありますが、解答で確認下さい。
2006年7月
7/2
特別レッスン

逐次通訳の現場の観点から、貴重な示唆や指摘を頂き、大変有意義な時間となりました。

みなさん、それぞれよく頑張りました! そして緊張もしましたね。

緊張して、いつもはメモを取らずに情報処理を頭の中でするのに、聞こえたままメモを取ってしまいました。そうすると先生からメモを取り過ぎだと指摘を受けました。むしろ、メモを取らない方がよいと指摘を受けました。緊張するといつもと違うことをしてしまう。面白い経験でしたね。

今回のレッスンで、自分の弱点を再確認した人、あるいは弱点克服のために何をすべきかおぼろげに、または具体的に見えた人。それぞれの「実感」を大切にし、その実感をもとに「一年後の自分の姿」を思い描いて一歩踏み出して下さい。

先生からも「次に皆さんの進歩ぶりを見るのが楽しみです!」とメールを頂いています。一年後に再び先生に来て頂き「今回の私と違う私」を見て頂きましょう。よーし!

7/15
春期最後のレッスン
来週で、授業が終了します。今期もよく頑張りました! 

The Thinkerの英日、日英のoverlapping translationと減量作成のシャドーイングに関しては、これまでの最高のperformanceを期待しています。あなたの底力を見せて下さい。自宅練習したものを必ず録音して、客観的に自分のperformanceを見直し、本番に備える。

来週、楽しみです。元気にお越し下さい!

7/15
提出物
分析表とグラフを提出して下さい。春期に何を課題として何に取り組んだかを総評に書いて下さい。

7/23
  春期終了

 パーフォーマンス
   大会

1)5分間スピーチ
2)シャドーイング
3)英日、日英
overlapping通訳
最後のゴールまで全速力で駆け抜けたタームも今週で終了しました。その間に英検1級一次合格の知らせも受けました。おめでとうございます。

最終日のパフォーマンス大会で、それぞれ実力を出し切ったと思います。ご苦労様でした。

「いや、あれは私の真の実力ではない」という無念さを抱いた人は、秋期9月の初日の授業で再挑戦して下さい。どれだけすれば、自分の満足する結果になるかを知るために「いつ、何分」練習したかの記録を取るのもお忘れなく。では、よい夏休みをお過ごし下さい。
2006年6月
6/2
TIMEリーディング教材

The Case for Doing One Thing at a Time

文末の"Oh, she's just being OCD again." のOCDとあのスーパーウーマンの関連が分からなかったのですが、本日授業のあと、とある雑誌の対談で京大の十一元三という教授がアスペルガー障害の特徴の一つについて言及していたので紹介します。

「強迫性--つまり、こだわりが強いこと。一つのことに関心が向く一点集中型になりやすい。これがプラスに働くと人並みはずれた仕事につながる」

そう言えば、IT関連の有名人もアスペルガーと聞きましたが、あの人並みはずれた仕事をするスーパーウーマンにも上記の記述が当てはまりそうですね。もしそうだとすると、最後のAnd how.の解釈が面白く変化する。

6/2
受講生専用ページ
The Thinkerに関し「キラッと光る訳」をアップしています。
2006年5月
5/7
ぶっつけ訳出録音

自分の訳を聞いて
みたら...
「自分の訳を聞いてみました。思わず『おいおい、何聞いとんねん』と関西弁で突っ込み。おもしろーい。たのしー。いや、ほんとに。自分の訳を聞き直すと、絵の描き方が甘いのがてきめん分かりますね。原因は、当たり前ですが、音が取れていない」とメールを頂きました。この作業、案外ハマるんです。

落ち込むーなどという感想もどうぞ! ねばれ、がんばれ、Hang in there!

5/13
mindfulness
継続生の方はJon Kabat-Zinnの名前を覚えていると思いますが、またTIMEででくわしたこの言葉。insight meditationともいうらしいが、どう訳します?

5/21
リンクページ
MITの公開講座No.11
の用語
innate(Chomsky/Pinker), behaviorism, wolf child, Nicaraguan Sign Language, human language 対 animal language, vocal apparatus, phoneme, morpheme, grammar, word order, waggle dance, サルにもmental ability to learn how to lieがあるか、What is language?

教授の面白い文言:The human brain is there to learn and even, if necessary, to create language.

人間の脳は言語を学ぶdeviceがもともと備わっているのみならず、ひょっとすれば、言語そのものを教えられなくても創出できる。

The Thinker のPhoebeやFrederickが、お母さんが話しかけるから言語を覚えるのではなく、Phoebeの脳ミソそのものが言語を自ら作り出すんだ、それが人間の脳だ、と解釈すると、皆さんはどう思う?

What makes us distinctively human and as a result who do human rights extend to is a serious problem.

ここで言うwho(whom)とは人間以外の生物を指しています。言語があるから人間なのか、犬やprimatesは言語を話さないのか、言語とは何か、文法を持つ言語を話す人間は選ばれしものか。

2006年4月
4/8
Dクラスの皆さんへ

本日クラスのアクティビティーを全て英語で行いました。そして本日より英語をDクラスのofficial languageにするということを全員の総意として決定しました。間違いございませんね?

クラスで日本語に逆戻り(fall back on Japanese)にしないための罰則を皆で考えましたが、その一つとして講師が思いついたのがHP上で宣言することです。ガハ。Hi, Jane! Let's get cracking on this project! (NEL)
4/8
リプロダックション
スピードということをクラスで言いましたが、スピードは結果論ということにしましょう。

句単位の練習をする上で、まずは前後の連結と音に耳を澄まし、
自分の心地よい速度で言いましょう。その心地よさを重ねていった結果としてスピードが勝手についてくるというのが望ましい。ですから、練習の目的をスピードにせず、イメージを変えると言う意味で、音の再発見と、自分らしい「音のまとまりの心地よさ」に焦点を当てましょう。(NEL)

4/14
Aクラスの皆さんへ
本日のクラスで皆さんの要望をディスカッションした結果は来週まとめます。スピーキング力を上げるという点においては、Aクラスでも英語をofficial languageにすることになりました。これから、いっぱいフラストレーションを感じることになると予測されますが、フラストレーションの回数だけスキルが上がるのだと思います。「喋らなければ伸びない」というのは、他人に言われなくても皆さんもご存知のこと。あとは実行に移すのみ。Let's translate our resolution into action! (NEL)

4/18
[dz][d3]
近所のモモカちゃん(姉4-5才くらい)とハジメちゃん(弟2-3才くらい)が近隣の住人にお手製のビーズの飾りを配り歩いておりました。二種類のビーズで作ったらしく訊ねてみると、ハジメちゃんが即座に「アクアビージュ」と「アイアン(iron)ビージュ」と難しい外来語を淀みなく言いました。さすがa native speaker。子供は言語の天才ですね。

感心してハジメちゃんの顔を眺めながら「ビージュじゃなくて、ビーズ」と言ってみたら、ハジメちゃん、ウッと顔をしかめて「ビージュ」と言いました。私「ビーズ」、ハジメちゃん「ビージュ」を3回くらい繰り返した後、ハジメちゃんは話題をそらしました。

それから2時間後 I've studied your proposalの発音練習をして、はた、と思いつきました。日本語のnative speakersでも日本語の「ズ」と「ス」が難しい。これほど理想的な日本語学習環境にありながら「ズ」と「ス」が3才にしてまだ言えない。そう言えば「でしゅ」というのが幼児言葉でありました。いかに[z]と[s]が難しいか思い至った次第です。われわれが英語の[dz][d3]がさっと言えないのは当然ですね。舌先に力を入れないと日本語の「ズ」と「ジュ」になってしまいます。 (NEL)

4/22
Aクラスの方
宿題に取りかかる前に「今週の課題」を読んで下さい。では来週、スピーチをよろしくお願いします。(NEL)

4/22
The Da Vinci Codeを読んだ方
今週のTIMEの特集がThe Opus Dei Codeです。辞書引かずに読んだら、気絶状態の箇所もありましたが、読みたい方は貸し出します。(下段の「原書に挑戦」参照)(NEL)

4/24
見つけました
世界のアクセント
いろいろな国の人のアクセントが聴けます。インド人のを聴くと「そーそー、こうなのよねぇ」と他人事だけど、だんだん他人事ではなくなります。日本で勉強した留学生やALTが帰国するときに、彼らの日本語の挨拶を聞くと、反対に私の英語もあんなふうに聞こえているんだろーなーと思うます。(YM)

4/24
Dクラスの方
今週の課題を4/24に訂正していますので、それ以前にチェックした方は再度確認下さい。では I'll see you again in two weeks.
4/25
FAQ
「ぶっつけ時の訳出の精度を上げたい」という点について、FAQを更新しています。ご参照下さい。
2006年3月
3/4
Nicole Kidman
のリスニング
話が途中であっちこっちするNicoleの脳みその動きに翻弄され苦労されましたが、実力派女優の舌足らずな「女の子」の顔を見せてもらい、深く物事を考えている姿も見せてもらい、そして思ったことが素直に形容詞として現れる話し振りに、段々彼女の魅力に惹かれてきました。あなたはどうですか?

sn
3/5
大杉正明氏の講演
NHKのラジオ「英会話」テレビ「いまから出直し英語塾」の講師・大杉氏が福岡で講演をします。

時:3月30日(木)14:00-16:00(13:30受付)
場所:西鉄グランドホテル 2階鳳凰の間
申込:http://www.eiken.or.jp/seminar.html

ym
3/9
英文法大全
Kidmanの "It is lovely making a fiml that you get stopped 〜"の構文を調べる途中で見つけたサイトです。「リンク」ページに載せています。
sn
3/10
3/13
Nicoleの
「ハー(感激!)」
Nicoleがパラマウントに初めて足を踏み入れた時などの「ハー」という感嘆の声の英語表記:

Longmanの説明およびEJの表記から"Ah!"ではなく"Oh!"と結論づけましたが、タイミングよくymさんに借りた本 Twisted" by Jeffery Deaver に"Ah"と"Oh"が使われていたので報告(P.7)。

夫のことを感慨をもって「あー、ジョナサン」と言うとき、妻は"Ah, Jonathan...と言い、数行下で"Oh, Jonathan..."と言っていました。同じ適度の感慨をAhとOhの両方で表現していました。Nicoleの発音は[ou]というより[
a]の音色に近いので"Ah"で表記してもいいのかもしれません。

追記:実際には「ハー」と言っているので"hah" "ha"と記述してもよいかも。"Oh"や"Ah"と記述する心は"put"を強調するときなどに見られるaspirationとしての"h"と捉え、スペルから除外しているのかもしれません。

sn
3/13
自動翻訳サイト
翻訳に関してネットで調べいる途中で見つけたサイトです。他にも沢山あるようですが、Niftyのが原文の下に訳があるので正しいかチェックしやすい。但し、自動翻訳機はまだproof-reading力が身に付いていない模様で、NELのHPを翻訳してもらったところハレー、ホレーという訳になっていました。しかし、その訳出速度の速さには脱帽しました。

今年は日→英訳出に力を注いでいますが、現時点では自分で訳した方が速いようです。
sn
3/15
キング牧師のスピーチ
「リスニング・リンク」に"Beyond Vietnam"という暗殺の丸一年前の1967年4月4日に行われたスピーチをアップしています。
sn
3/20
輪ゴムでリズム
日本語はタンタンタンと規則正しく拍をを刻む。英語はターンタ・ターンタのようにリズムをつけて言う。リズムの谷の機能語を聴き取ろうと音読練習をしていますが、どうしてもぎこちなくなります。そこへymさんから「輪ゴム」を使うとリズムが取りやすいという情報を頂きました。

仰る通り! 輪ゴムを引っ張る時に「内容語」のリズムの山を言い、輪ゴムを緩めてリズムの谷の「機能語」を言う。snもやってみました。それまでリズムの山の部分を、指をパチンと鳴らしてやっていましたが、
輪ゴム方式の方が谷の部分の力を抜きやすい。ゴムの弛緩が体に伝わり、ぎこちない「堅さ」を取ってくれる。何事においても足すより引く方が難しい。力の抜き方をあれやこれやと模索していた折に、値千金の情報をありがとう!
ym
3/20
文法落ち穂拾い
アップしています。
sn
3/21
リスニングリンク
BBCのNicole Kidmanのインタビューをアップしています。
sn
3/24
時空を超えるNicole
さてNicole Kidmanのインタビューも終了の時期を迎えましたが、沢山のことを教えてもらいました。小粋な成句がふんだんにあり、是非4月のスピーチに使って下さい。

本日の話題は時制です。「文法落ち穂拾い」3/24で取り上げた未来時制と過去時制の代用のお話。関心がある人は「リンク」ページの英文法大全にいって下さい。

第15章、15-1基本時制、(2)現在時制の用法に少し説明があります。
sn
3/24
「証券取引法」は英語でどう言う?
coさんが調べてくれました。

英辞郎では1)securities
and exchange law, 2)Securities Exchange Law, 3)securities transaction law
The Daily Yomiuriでは Securities
and Exchange Law
証券取引等監視委員会のHP上では Securities
and Exchange Law

ちょっとandに戸惑いますが
the Securities and Exchange Lawに軍配あり、みたいですね。文の中で言うときはtheもつけましょう。coさん有り難う!
co
3/30
上記3/9の
It's lovely making a film that...
It's lovely making a film that you get stopped in the street by a fourteen-year-old.の文構造について、skさんが教えてくれました。「文法落ち穂拾い」に掲載。 sk
2006年2月
2/3

日本語のVPN処理

日本語を聴いてそのまま日本語で再現する段階について

Embezzlementの記事の日英通訳練習におけるVPN処理

AクラスMYさんの場合;

日本語を再現するときの情報に漏れがなく見事にVPNができるので、どう処理しているのか訊ねました。メモを見せてもらうと、記号ではなくキーワードが書いてありました。そのキーワードを見ながら、スルスルと情報が一貫した形で再現されるので、聴き取りの最中に絵処理しているのかと訊ねたところ、新聞記事でもTV番組等でも、読み聞きした内容を人に話すのが好きだということでした。好きだから英語を離れて日常的に「起承転結」の情報処理練習をしていたという訳です。なるほど。

日常の行為がそのまま訓練になっていたということでした。そのようなことをしない私にとって学べることは:

1)たまに真似してやってみる。
2)「人に伝える」という受け皿で聴く。mind-setが「覚える」ではなく「人に伝えるつもりで聴く」が鍵のようです。

sn
2/4
リスニングリンク
Jenningsのページあります。snよりJennings通のstさんからの情報。
st
2/14
映画 Munick

スピルバーグのミュンヘンを観てきました。トリノオリンピックが開幕しましたが、34年前のミュンヘンオリンピックを覚えているでしょうか。私にとっては男子バレーが金メダルを取ったとても印象深いオリンピックでしたが、そう言えばテロがあったことを思い出しました。見覚えのあるシーンがありました。そこに、とある男性の声が聞こえてきました...。誰とは申しません。お時間がある方、ご覧下さい。

sn
2/17
Nicole Kidmanの
ディクテーション
あの実力派女優のKidmanが若ーい「女の子言葉」を喋るとは意外でした。加えて話がアッチャコッチャ飛ぶし、おかげて我々non-nativesがどれだけディクテーションに苦労させられていることか。

そんな折、ディクテーションの宿題を送付してくれた担当者のメールに「腕が鳴る」と書いてあり、思わず「よっしゃー、よう言うた!」と叫びました。「腕が鳴る」のうしろに「とはいかなかったけど」とか細く心情の吐露がありましたが、その前傾姿勢に土方歳三の姿を見たのはちとオーバーですが、実に頼もしい限りです。
sn
2/18
「文法落ち穂拾い」
「受講生専用ページ」に「文法『落ち穂拾い』」のコーナーを設けました。時間が許す限り文法事項を拾い上げ UP していきます。

2/26
「キラッと光る訳」
「受講生専用ページ」に「キラッと光る訳』」のコーナーを設けました。上記の「文法落ち穂拾い」同様、3月中はこまめにアップできると思います。4月以降は学外授業のため、場合によれば3月でお蔵入りになるかもしれません。3月中にキラッと光る訳を一杯して下さい。
日付
項目
内容
2005年12月
12/5
免疫学者 多田富雄
「免疫の意味論」「生命の意味論」書いた多田富雄のその後が12/4(日) NHKスペシャルで放映されました。12/6(火)の深夜にも再放送されます。見ていない方は是非ご覧下さい。

多田富雄さんのその後がかくも壮絶な日々であったかということと同時に「生きる」ことの意味を考えさせられました。脳梗塞による言語障害のため、キーボードに打ち込んだ文字が音声化するのですが、それが多田さん自身の声なら、そしてそれが感情も入った音声ならどんなにいいことかと思いました。

著書に関心がある方:「生命の意味論」はNELの図書にあります。
12/8 山谷ブルース  Edward Fowler著のSan'ya Bluesをクラスで読んだのはいつか覚えていますか。2000年の秋期です。2,3年前かと思ったら5年前とはちょっと驚きです。San'ya Bluesで初めて「山谷」を知った人、あるいは岡林信康の歌を思い出した人。思い出したあなたにご連絡です。
5年前、あの歌の世界をアメリカ人の大学教授がそのまま生きたという新聞の日曜版の書評を読み、紀伊国屋に走り本を買い求め、次に「山谷ブルース」のテープを探し求めて走り回ったことを思い出します。教室で訳出なんかした後にでも聴こうと思ったのですが、彼のカセットテープはもうどこにもありませんでした。ところが今朝、新聞で岡林信康が笑っている顔を見つけました。なんと、彼が、嘉穂劇場に、来る。山谷ブルースが、座布団に座って、聴ける。ご関心のある方、一緒に行きませう。そしてあわよくばSan'ya Bluesにサインしてもらいたい。ちなみに、私は団塊の世代、反戦フォークの世代の次の時代の人間です。
2005年11月
11/15
音声合成の技術 ここまで進んでいます。Webのサイトをみつけました。
(リンクのページをご覧下さい by NEL)

11/15
生放送中の字幕(captions)は
自動か否か

(subtitlesは翻訳字幕)

やはりまだ人間がしている。字幕(キャプション)を制作するアメリカのNCI社の場合、全米の放送局から送られてくる「生放送」にステノグラフという特殊機器を使って人間が生放送中に字幕をつける。音声の約2秒遅れ程度で、ステノグラファーは1分に280字入力でき、精度は99%。

(つまり、我々のディクテーションもいちいち止めることなくテープを流しながら書き取り、テープを止めた時には書き取りが完成していることになる!  by NEL)

11/15
語彙の増やし方 kyさんの勉強方法:語彙の増やし方 (2005年春期の報告)
TIMEの記事:原点に戻り未知の単語を全部カードに書き出し、授業までに暗記した。(これを読んでkyさんの語彙の豊富さの理由が分かりました。「原点に戻り」と仰る通り、魔法の杖ではなく不断の努力の賜物でした。「授業までに暗記した」がミソ。 by NEL)

11/17
人工頭脳 ALICE  ymさんの情報です。人工頭脳 ALICEさんと筆談してみて下さい。「愛とは何?』など思いっきり抽象的なことを訊くと面白いです。この前、大学生達とトライし、一人がALICEの好きな色を訊いたら、ALICEはtransparentだと答えました。大学生がtransparentが分からなかったので、ALICEに再び質問すると、ALICEは考え込みました。愛については即答だったのに、透明を定義できなかったのです。ところが後日同じ質問をすると、どう答えたと思います?

後日談:What is it to you?と言ったのです。その後何回か訊くと、答えが色々あり、最後に訊いた時には、I think you know the answer.と言いよりました。ちょっと脱帽。

11/29
サルの方言 11/29(火)の各紙の朝刊:
音声合成の専門家が日英のバイリンガルについて、同一人物でも日本語を話す時の方が英語の時よりピッチが高くなると言っていましたが、サルでも屋久島と愛知県犬山市では110ヘルツの差があるらしい。地域による差で、つまりサルにも方言があることになる。ほー。生まれた時はどちらの地域でも同じ。ところが生後9ヶ月ごろから差がでるらしいのです。サルに方言、サル年の私にも方言。
ピッチの話ではありませんが、日本人の赤ちゃんも[r]と[l]の識別ができるように生まれてくるが、周囲の言語環境で識別しなくなり、結果としてできなくなるという話を思い出しました。