更新日:2011年 7月 22日 (金)
Lesson Contents
Natural speedの英語の音を正しく理解し
長く聴いても、しっかり記憶に留め、正しく訳出するための
レッスン・コンテンツ
NELでは逐次通訳における「正確な訳出力」を獲得するためには、
リスニングの練習だけではなく
リテンション力を養成するトレーニングが必要だと考えています。
正確な
訳出力
リスニング力
(英語の能力)
リテンション力=内容を記憶に刻む力
(母語の能力)
1)音取り能力(リズム/リエゾン力)
2)音を意味化する構文力=品詞力
3)語彙
表現力(背景知識力)
1)瞬発的にイメージに転換できる力
2)自分に関連づけて話を聞き
 自分の言葉で言い換えられる力
3)起承転結を読み取り「物語化」する力
NELの教授法
SST・RRLメソッド
VPN・PPR・TLC・TUFメソッド

リスニング・トレーニング
正確な訳出力
トレーニング内容
トレーニングの目的
取り組んでいる課題
速度の速い
 英語を正しく
 理解できる


 
リスニング力







リスニング訳出練習
・ぶっつけ訳出精度を査定
(2/3回聴き直し内容確認)
●逐次通訳(
同時通訳)

復習リスニング
1)ディクテーション
2)リズム・リプロダクション

・シャドーイング
・オーバーラッピング訳
3)スピーキングとの連動
英語戻し、パラフレージング

自分の訳を録音し理解度を把握

復習リスニング時
1)
ディクテーション
・「
構文」「品詞」力養成
2)リズム・リプロダクションで
 「言える口」を作る
・「聞こえない」問題に対応
・口の回転速度を上げ瞬発力養成
3)スピーキングとの連動
 「使える英語」を増やす練習
・「構文」「単語」力養成

リスニング/リテンション
・かたまりで聞こえない
・イメージした音と違う
・構文が見えない
・さっと意味が掴めない
・内容を忘れてしまう
・メモの字が読めない
リーディング 
・読んでもピントこない
・訳出速度が遅い
・要約できない
・構文が見えない
・品詞が見えない
スピーキング
・口が重い、語末が重い
・句単位で言えない
・構文パターンが少ない
・使える単語が少ない
・自動詞? 他動詞?

長文を忘れず
 正確に訳出
 する



 リテンション力





リスニング訳出時に
1)聴きながら情報を映像化
2)聴きながら自分と関連づけ
3)文脈から起承転結を意識

4)パケットで情報処理

・冒頭/最後を覚える
・聴いた箇所の題を言う





1)2)3)
「内容を忘れてしまう」
 「メモの字が読めない」に対応

4)「
長文を忘れない」の対策

  パケットで記憶する






リーディング・トレーニング
正確な訳出力
トレーニング内容
トレーニングの目的
基本メソッド
リスニング力
リテンション力

支援のための
リーディング



速度を意識した訳出
・「エーなし」前出し速訳
情報を頭に叩き込む訳出
1)音読リプロダクション
2)パラグラフ要約+小見出し
3)
ロジック線を引く
4)全体の要約
5)自分の結論を言う
リスニングのように前から理解
・前から構文を理解する
内容の深い理解を養成
1)情報を映像化し記憶する練習
・メッセージの核を取る練習
・キーワードをつなぐ練習
・起承転結を考える練習


VPN
Visualization
Personalization
and Narration
PPR
Packet
Prpcessomg for
Retention
SST
Syntactic and
Semantic
Transcription
RRL
Rhythm
Reproduction with
Liaison

構文力を鍛える
リーディング


日本語訳を磨く
リーディング









文法情報を拾い上げる
・動詞の時制の処理
・代名詞の処理
・冠詞、単複の処理

・句読点処理
・音読リプロダクション

日本語訳を整える
・日英の言語差を反映した訳
・自分の言葉で言い換える
・適訳、名訳を考える
・オーバーラッピング訳



英文をはっきりくっきり理解
・時制による視点の変化を訳出
・代名詞を名詞に戻して訳出
・日本語にない冠詞、単複の訳出
・句読点、文章間スペースを訳
・複雑な構文を再生する練習

Listener friendlyな訳
・日本語のロジックに必要な
 「つなぎ言葉」を入れる練習
・表層的な直訳を排除する練習
・日本語の語彙を増やす練習
・音声に合わせて訳出し不要な
 「エー」を排除し日本語を磨く

取り組む課題
Methods
メソッドの特徴
*いま聴いた英語が頭に残らない
VPN
*記憶マーカーを作るために「目で見るように」聴く
*長く聴くと途中でブラックアウトする
PPR
*忘れないために「パケットで」記憶に焼き付ける
*文法無視で聞こえたままディクテーション
SST
*聞こえないリエゾン部を「文法力で」書き取る
*エーウーが入り、訳出の速度が遅い
TUF
*不要なエーウーを言わずに「テンポよく」訳す
*自分の言葉で言い換えられない
TLC
*行間を読み「つなぎ言葉を挿入して」訳す
*ローマ字英語で語末が重い英語
RRL
*リエゾン部を「英語らしいリズム」で発音する

ノリス・イングリッシュ・ラボ
実践英語のための通訳トレーニング